トップページ > 企業情報

企業情報Company

代表挨拶Message

社長の写真

おかげさまで1952年の創業から65周年を迎えました。
現在、社会の欲求は多様化、複雑化し「紙にインクを載せるだけの印刷業」からの
脱却が命題になっています。
これからも創業以来の伝統である「創意工夫で社会から必要とされる会社」を目指し
「一隅を照らす存在に成るべく自己研鑽」に努めてまいります。
今後とも皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ戻る

会社概要Company Profile

 会社名 株式会社 啓文社
 創 業 昭和27年3月
 設 立 昭和38年3月
 資本金 33,000,000円
 代表者 代表取締役 大中 英義
専務取締役 大中 崇嗣
 本 社 〒555-0023 大阪市西淀川区花川2-14-14
TEL 06-6471-0431(代表) FAX 06-6471-4508
>>アクセス方法の詳細はコチラ
 東京オフィス 〒102-0084 東京都千代田区二番町9-3 2F
TEL 03-6403-3962 FAX 03-6740-1785
>>アクセス方法の詳細はコチラ
 取引銀行 三井住友銀行 歌島橋支店
りそな銀行 歌島橋支店
近畿大阪銀行 塚本支店
 所属団体 大阪商工会議所
竹橋コミュニティスクエア
全日本印刷工業組合連合会
大阪府印刷工業組合
 お問い合わせ お問い合わせフォームより24時間受付中です
 E-mail info@kbunsha.co.jp
会社の玄関
ページトップへ戻る

沿革History

昭和27年3月
西区靭本町1丁目にて、大中正達が創業
昭和38年3月
法人に改組、資本金100万円にて発足する
東区内久宝寺町に登記
昭和42年11月
西淀川区御幣島1−11−18に移転
昭和51年12月
増資により資本金250万円となる
昭和61年7月
役員改選により、大中英義が代表取締役となる
平成元年3月
事務所ならびに工場を改装、菊半裁2色両面機導入
平成3年2月
増資により資本金1,000万円となる
平成5年6月
マッキントッシュを導入。DTPデザイナーを採用し、デザイン部門を設立する
平成8年5月
菊半裁4色機導入
平成9年5月
菊半裁自動殖版機・現像機導入
平成14年3月
創業50周年を迎える
平成16年4月
増資により資本金3,300万円となる
平成18年3月
西淀川区花川2−14−14に移転、四六半裁4色機導入
平成19年5月
菊全CTP・自動現像機導入
平成25年1月
東京オフィスを開設
平成29年12月
東京オフィスを千代田区二番町9-3に移転

ページトップへ戻る

主要取引先customer

•株式会社アクト
•NTN株式会社
•株式会社エムリンク
•株式会社MYJ
•大阪市役所
•関西電力株式会社
•株式会社かんでんエンジニアリング
•株式会社かんでんCSフォーラム
•株式会社関電セキュリティ・オブ・ソサイエティ
•株式会社ケイ・オプティコム
•サムティ株式会社
•首都高速道路株式会社
•株式会社尚美会
•生和コーポレーション株式会社
•株式会社ゼロポイント
•大日本塗料株式会社
•株式会社ダイヘン
•熄シ建設株式会社
•株式会社タクマ
•株式会社ディーワーク
•帝人エージェンシー株式会社
•株式会社東洋社
•独立行政法人都市再生機構
•トヨタL&F近畿株式会社
•中日本高速道路株式会社
•一般社団法人日本能率協会
•株式会社日本販売企画
•株式会社博報堂
•株式会社長谷工ライブネット
•阪神高速道路株式会社
•株式会社秀工作所
•姫路市役所
•株式会社ベストライフ
•明治安田生命保険相互会社
•株式会社明青

 
(50音順・敬称略)
他 150社

ページトップへ戻る

アクセスAccess

[本社]

【車でお越しの方】
  阪神高速塚本出口を左折、野里交差点のひとつ手前の路地を直進。

【電車でお越しの方】
  JR東海道線「塚本」駅より徒歩約12分。
  JR東西線「御幣島」駅より徒歩約12分。
  阪神本線「姫島」駅より徒歩約9分。

【バスでお越しの方】
  大阪市営バス「野里」バス停より徒歩約1〜2分。



[東京オフィス] 

【電車でお越しの方】
 有楽町線「麹町」(3・4・5番出口)徒歩1分。
 半蔵門線「半蔵門」(3a出口)徒歩5分。
 中央線他「四ツ谷」(麹町口)徒歩9分。


ページトップへ戻る

Menu




Copyright(C) 2017 Keibunsha Co.,LTD. All Rights Reserved.